おまとめローン

複数の借入ができてしまったら?

人によって経済事情は違いますが、気づかない間に返済能力を超えてしまい破産寸前の人は意外にも多くいらっしゃいます。
初めは1社からの借入だったのが、次第に返済に追われて2社3社へと増えることを多重債務といいます。

そこで、破産する前に利用したいのが、複数の借入をしている方を対象とした「おまとめローン」です。
これは、複数の借入を一本化する為のもので、いざという時に役立ちます。

おまとめローンの特徴

「おまとめローン」は、初回の借入ではなく、すでにどこかの金融機関でお金を借りている方を対象としているのが特徴です。
そのため、キャッチコピーも、返済金額を抑えられるといった表現になっていることが多いです。

ただし、実際にどういった返済計画になるのかは、利用者の状態によって異なるので、しっかり確認してから申し込まなければなりません。

借り換えを目的とした融資であるので、他の金融機関に一括返済が可能です。
そして、それ以降は借り換え目的で借りた金融機関に対してのみ、毎月決まった金額を返済していく流れとなります。
ちなみに、広義の意味では、普通の借入で一本化することも含まれるので注意しましょう。

おまとめローンのメリットとデメリット

大きなメリットは、やはり返済金額を抑えられる点です。
これまでよりも低い金利で借り換えができるので、その分だけ返済すべき合計金額が下がります。

また、借入をしている金融機関が1つだけになる事から、返済計画を立てやすくなるメリットもあるのです。
複数の返済日を管理するのは大変であり、どれか1つでも忘れてしまうと、その時点で滞納者として記録されてしまいます。

確実に返済していく為にも、できるだけ借り換えによってまとめておきましょう。

デメリットとしては、追加での借入になってしまう点を挙げられます。
すでに複数の借入をしている状態なので、それだけ審査も厳しくなってしまうのです。

ゆえに、借り換え目的であると申し込み時点でハッキリ告げて、少しでも心証を良くしなければなりません。

申し込み場所と商品紹介

「おまとめローン」は、主に消費者金融と一部の銀行で扱っています。
プロミスといった大手消費者金融は個人向け融資に豊富なノウハウがあるので、おまとめ目的での相談もしやすいでしょう。

プロミスでは自動契約機を使って申し込みをすることが出来るので、来店する必要がありません。
上限限度額は300万円までで、借入利率は6.3%~で、遅延の倍は20.0%です。

それから、個人向け融資に強いオリックス銀行でも、低金利で大きな金額を借りられるので、複数の借入をまとめられます。
限度額は800万円で、審査時間も即日対応をしているので、時間がかかりません。
パソコンだけではなく、スマートフォンに対応しているのも嬉しいポイントです。

比較的審査が通りやすいのは、消費者金融です。
自宅に郵便物を送らないでもらうといった細かいサービスがあるので、家族にも知られずに借りられます。
しかし、低金利で借りられる銀行も魅力的であり、審査を通る自信があるのなら一度申し込んでみるべきです。