カードローン

クレジットカード

とても便利なカードローンとは?

お金を借りる方法で、一番メジャーなのは金融機関からの借入ではないでしょうか。
テレビCMなどでもお馴染みです。

カードローンとは、金融機関の審査を通ることで、いつでも利用できる借入のことです。
カードが発行されて、提携しているATMからいつでもお金を引き出せます。

金融機関から、安定した収入があるかどうかのチェックがありますが、一度認められれば、設定された上限の範囲でお金を借りることが出来ます。

したがって、カードを作ってさえいれば、いざという時に安心することが出来ます。
原則として担保と保証人が不要なので、頼りになる借入です。

カードローンのメリットとデメリット

最大のメリットは、やはり自由に借入ができる点です。
使用用途を聞かれることもないので、急ぎの支払いが迫っていても間に合います。

毎月の支払いを給料日前に済ませる「つなぎ融資」から、学費の支払いまで幅広く利用できるのです。
また、金融機関によってはスピード審査をしてくれるので、最短5分で借入ができるケースもあります。
デメリットとしては、他の借入に比べて金利が高めである点です。

使用用途を限定していない分だけ、利息を多く支払わなくてはならないので、よく考えてから利用しましょう。
加えて、いつでもスピーディに借りられるだけに、自分が返済できる金額にとどめる自己管理能力も問われます。
もしも返済計画を立てずに利用したら、きちんと返済できなくなる恐れがあるのです。

代表的な個別商品~人気の特徴から選ぶ~

多額の借入をしたい人や長期間の借入を予定している人に人気なのが、低金利タイプです。
住信SBIネット銀行が発行しているプレミアムコースでは、金利が3.0%と低く、また審査スピードも早いです。

また条件が揃えば振込み手数料が3回までは無料というのも利用者にとって嬉しいポイントでしょう。
次は無利息期限タイプです。

あらかじめ決められた期限内に全て返済することが出来れば、利息がかからないものです。
SMBCコンシューマーファイナンスのプロミスでは、30日間利息がかからないサービスを行っています。
小額融資を希望する人には、とてもお得なサービスです。

次は、急な出費が重なってしまいすぐにでもお金が必要な人に人気の、即日借入可能タイプです。
審査の時間がかからない事で有名なアコムでは、webから申し込みを行う場合は3つの診断項目を埋めるだけで即日融資が可能です。

そして最後に紹介するのが、銀行で借りるタイプです。
銀行は他の金融機関と比べると審査が厳しく時間もかかってしまいますが、その分金利がとても低いのが魅力です。

オリックス銀行やイオン銀行など大手の銀行で取り扱われています。